広島県神石高原町の油木地区に住む人々が生活模様を投稿するサイトです。

帝釈峡


帝釈峡は東城町と神石高原町にまたがる国定公園。

油木の我が家から、車で40分くらいで到着するので、 遠方からお客が来ると、ほぼ必ず帝釈峡を案内する。

帝釈峡には白雲洞という鍾乳洞がある。

他の地域の鍾乳洞に比べるとかなり小さい鍾乳洞だが、中は 見応えがある。

洞窟の上の方にはコウモリが生息しているので、 フンが落ちてこないように注意しながら、前ヘ進む。

洞窟の中はひんやりしているので、暑い夏に行くのを おススメする。

白雲洞の見学の後は、川沿いをお喋りしながら散歩。

マイナスイオンをたっぷり浴びながらの散歩は 日頃、Wifiや電化製品の電磁波に囲まれて生活している 人たちに好評だ。

雄橋に到着後は川に降りて、川遊び。

水は冷たく、子どもたちはくちびるが紫になりながらも 川遊びに夢中になる。

石を投げたり、川の流れに身をまかせて 流れたり、遊び方は様々。

夢中になるので、うちの息子はサンダルを2回も 流してしまった。

神石高原町に8年前に移住して、何回も帝釈峡に行ったなと 振り返る。

高校生になった子どもたちはこれからも帝釈峡 で川遊びをするだろうか。


#40代 #女性 #移住者 #いちば

​  油 
​  カテゴリー     
​  タグ        
まだタグはありません。
​  時期